FC2ブログ

日本を豊かにするブログ

極左パヨクの手口、日本の本当の歴史を中心に紹介します。

母親と仲間たちは詐欺に手を染めている。

昨晩の某ブログは大荒れだった。コメント欄に「画像加工が罪になるのですか?」「美咲ちゃんが成田小学校へ行ってなかったら問題あるのか??」と悲鳴が書かれた。ええ、大問題だよ。それは母親がウソをついたという証拠だから。今回の失踪事件を構成する前提条件は「失踪直前、美咲ちゃんがキャンプ場にいたこと」だ。

それがウソであり、実際には美咲ちゃんがキャンプ場にいなかったのなら、行政による捜索は始めから無駄だったことになる。行政による捜索はタダではなく税金が使われている。つまり、お金がかかってんのさ。ウソをついてお金を使わせる。それを詐欺というんだよ。美咲ちゃんが成田小学校へ行ってなかったのにインスタ上で通学してたように演出した。これは母親がウソをつく性癖がある証拠であり、詐欺罪を補強する大きな証拠になる。

僕は「事件の6日前どころかずっと前に美咲ちゃんが失踪していたのではないか」という説に否定的だ。その理由は以下だ。

(1)美咲ちゃんの最後のアリバイを示す日記がマスコミにより公開されたから。

きゃああ、養老先生にげてぇぇぇwww
http://lead1.blog.fc2.com/blog-entry-72.html

最終部分を参照。
この日記がニセモノとなったら、さすがに母親サイドのダメージは大きい。逆に児童の所在不明が7日以上続いたら教育委員会が動くことを知っているのであれば、この日記すらもウソの可能性がある。しかし、仮に最後の日記より前に美咲ちゃんが別の小学校へ通学していたら、キャンプ場へ行く前に大騒ぎになっていたと思う。別の小学校を管轄する教育委員会が黙ってないからだ。

9月16日夜~9月17日の未明、関係者一同が母親宅に集合していた。

そして、この日から美咲ちゃんの居場所確認が不明となった。このとき美咲ちゃんはもともと母親宅にいなかった可能性がある。つまり両親が別居してそれぞれで子供を育てていた場合(いわゆる実質的なシングルペアレント)もしくは美咲ちゃんだけが祖父母の家で育てられた場合だ。そうなると別の場所にいる美咲ちゃんが母親から与えられた文章を書き写す形で最後の日記を作った。

それを持参して9月16日夜~9月17日の未明、関係者一同が母親宅に集合した可能性があるのだ。ここまでの計画性は誰かがスジガキを作らないとムリだ。

児童は保育園に入るとともに児童と保護者は監視下に置かれ、保護者がきちんと子供たちを通学させているかチェックされる。進学についても同様で保護者が子の進学を阻止することはありえない。もし、これをやれば登校不能が確認された日から7日目にして教育委員会や警察が動きだす。

姉の結菜ちゃんは母親とともに生活していて、美咲ちゃんが別の場所で生活していたと考えたら、インスタで結菜ちゃんが母親に近い位置で撮られた写真が多い理由がわかる。それと共に幸せな家庭をインスタで演出するには画像処理を行う外注が必須になる。僕は結菜ちゃんの将来のためにも公的機関が保護すべきだと思う。いつ、結菜ちゃんが親の借金のため失踪させられるかわからないから。

では、某ブログの支持者たちの分析は何なのか??

僕には彼らが「画像加工職人と母親らとの関係の始まり」を分析しているように見える。現在、その画像加工職人はキャンプ場に美咲ちゃんがいたアリバイ画像を作り母親に提供していたことが判明している。インスタはリアルタイムに記録した記事なのでさかのぼって記事にすることはできない。これは、その画像加工職人の作品が今回の失踪事件だけでなく、事件以前から母親へ提供されていたことを意味する。

道志村女児失踪事件:画像加工職人は誰なのか?
http://lead1.blog.fc2.com/blog-entry-73.html


(2)なぜ、母親は外注を使う必要があったのか?
答えはひとつ。

それは母親と父親が別居し、それぞれが子供を養育する生活が始まったか、美咲ちゃんだけが別の場所(例えば、母親の実家)で生活することを意味する。それをお店(トリミングサロンBUDDY)のお客様たちに知られたくなかったから。母親は『セレブのハッピー家族の母』を演出したかった。

某ブログの支持者たちは「美咲ちゃんがいつ殺されたのか」で写真の分析をしているが、それは上に書いた「小倉家内の生活の変化」がいつ始まったかを分析する行為なのだ。 画像加工職人は過去から母親たちと密接な関係にあるので事件の全貌を知っている可能性が高い。

この画像加工職人は「肉焼おじさん」の名前でツイッターを利用している。

ツイッターを見ると彼は一年中自転車に乗り、キャンプをしている独身オタクおじさんのように見えるが、都内世田谷区在住(実家は埼玉県)で彼には妻がおり子供もいる。交友関係は写真家・雑誌編集業の人間が多い。いわば彼は「マスコミの片隅にいる男」だ。このような人物が今回の事件の手助けをするとか、、彼の実家・家族のためにも彼は自首し警察・検察へ情報提供をすべきだと思う。悪事は必ず暴露され、そして、関係した者たちを追い詰めていく。徐々においつめられた関係者たちは最後に1人だけを「生け贄(いけにえ)」にして口裏を合わせるぞ。 この事件で一番ヤバイ位置にいるのが画像加工職人だ。彼のツイッターをのぞくと、CSD2.0や水越と関係を持っているように見える。ツイッターは「バカッター」と言われるように「当事者の気持ち」を実によく記録してくれる文明の利器だ。

画像加工職人は保険をよく知っていた。
[保険について詳細に話をしていた
2009年、彼は浮気の疑惑を自分の子から向けられていた。
この頃、彼は休憩のおやつに「バナナチョコ」をツイートした。

パナナチョコ
この後もこのバナナチョコを何度もつぶやいている。
2010年にサイクリングのツイートで「道志村」の地名が登場する。
このような古い過去を経て彼は美咲ちゃん失踪事件へ関与することになった。

事件直前の彼のツイート1

事件直前の彼のツイート2  

-----------------------
ちょっ、今、某サイトのコメント欄を見たら、僕が「人さらい」「鬼畜」にされてた。

そりゃ、上記のように画像加工職人の過去のツイッターを彫られたら、母親サイドからしたら僕は「鬼畜」そのものだよな。だが、なんで「人さらい」となるのか(激怒)。
https://8jxpo3q7wlr0.blog.fc2.com/blog-entry-78.html
鬼畜といわれたぞ

最初「画像のフィルター処理によるものの違い」と書かれていたので、さっぱり意味がわからなかったが、どうやら「電子あぶり出し」のことを言っているらしい。僕は方針として「あぶりだし処理」をしないことにしている。それは以前ブログに書いたが、「本ブログはアーカイバー(アーカイバーとは過去にネットに公開した画像をそのまま保存する機能)を兼ねる」ことを方針にしているからだ。

その上で、今記事を書いているが、
上の画像を題材とし記事を書いている。だから、これは単なるコピーではあるが、きっちり本ブログ主の主張を入れているので「引用」になる。文字や矢印や線引きはするが、それ以上の高度な画像処理はしない。それは自分の決めた方針に反し改変すること(著作権侵害)になるから。なので、もともとの画像に「あぶりだし処理」があれば、本サイトで引用された画像に「あぶりだし処理」が入ることになる。上記データはネット検索において『より鮮明で大きな画像』を持ってきたわけで、そのような鮮明で大きな画像は鮮明な一次ソースを大量に所有している母親サイドでしか作れない。つまり、『 この画像は何種類か出回っています』とあるのであれば、より鮮明で大きな画像は母親サイドが持っているのであるから、母親サイドが流している事実となる!!!
※今回、急いで「電子あぶり出し処理」を調べた。JPG画像では全体をぼかす圧縮のためこの処理はムリ(「すかし」が色に溶け込むため)、GIF画像では色数を制限し点で表現する形のため「すかし」が効く。この「すかし」はそもそも原作者がコピー先を突き止めるために利用するもので暗号に向かない。GIF画像はJPG画像よりも綺麗なのでアーカイバーの僕が単純コピーでハメられたというわけ。「すかし」を埋め込んでいた事実は原作者(母親サイド)しか知らない事実だ。また、余計な知識が増えてしまった(><)。

これは「陽動作戦」であるが、母親サイドは3人以上と見られているさまざまな替え玉の画像ソースを保有し画像加工職人がいるわけで、参照者(事件を追う分析者)が陽動するメリットは何もない。僕は某ブログと同様、いつからこの画像加工がはじまったのかに興味がある。まあ、そこを突かれると痛いから母親サイドは陽動作戦をやっているのだろうけどね。
----
(^^)某サイトの支持者の皆さん、ありがとうございます。コメント欄を随時見ています。僕はROM専門でコメント欄に抗弁しない主義なので、やさしい言葉を掛けられると本当にうれしいです。
僕はみなさんのがんばりを評価しています。ブログ主と支持者の皆さんがきっと事件を解決することを日夜祈っています。この場ではありますが、御礼を申し上げます。
m(_・_)m

---
コメント欄にわかりやすい人物関係図がUPされました。
毎回わかりやすくて大変助かります。
中心人物
道志村キャンプ場開発のために汗を流していたのはM、K、ZだけでなくNIKUもです。過去のツイッターを読むとKに協力して仕事に参加していたりM邸を利用していたことがわかります。そしてNIKUは映像にとても執着があり、カメラの話や、画像加工ソフトのセットアップの話などをツイッターに書いていました。他にもドローン操作の話とか。画面加工が非常に巧妙なのは過去からの経験がものを言っているのでしょう。Zは事件後、仲間はずれになり、ゆすりでなんとか関係図に食い込んでいる人物ですね。この事件にはかなり多くの人が関係していて、誰か一人でも逮捕されればイモズルになると思います。これは小説やTVドラマ顔負けの状況です。

JPG画像は精度を下げることで圧縮効率を上げる。つまり、ぼかし処理だ。だから「あぶり文字」が色に溶けて見えなくなる。GIF画像は色が固定されるので溶けにくく
「あぶり文字」を入れることができる。だからと言ってそれが「合成してない理由」にはならない。顔の一部、手足の一部を切り取り他の画像に貼り付け、色塗りをして最後にボカシを入れる。これをやったら、人物の特徴がむちゃくちゃな画像が出来上がる。本物かどうかが曖昧になる。母親側の公開画像は「ぼかし」を入れたものをさらにJPG画像にしてぼかしてある。探してほしくないのだ!!探してほしくないのだ!!探してほしくないのだ!! 逆に加工後の鮮明なGIF画像には著作権を追跡するコードを入れてある。
よくよく考えてみると陽動作戦なのかな?誰だって鮮明な画像がほしい。鮮明なソース画像を入手できる人(マスコミやZなど)から画像を入手しサイトの記事に使った可能性がある。それを僕がネット検索で見つけてコピーした。当然、母親サイドは著作権者だから著作権を示すコードを画像に組み込んであることを知っている。で、この記事を見て泡を食って自らしか知らない「著作権のコード」の話を持ち出したのかも知れないな。

肉焼おじさんの1月12日のツイッター(2つのアカウント)にツイートがなかった。さすがに本ブログの内容がビンゴで仲間と対策会議をしていたんだよね、そして夜に爆弾を投げるコメントを行った。そもそも「事件当日から美咲ちゃんの画像の提供をしない点」が疑惑の出発点であること。そして、忘れた頃に写真を提供したのは母親サイドである事実をすっかり忘れている。僕が単純コピーしてなかったら、母親サイトが著作権を示すコードを入れていたことなどわからなかった。ついでに母親サイトの新たな仲間が判明したけどね。
でもね。。なんでそうまでして画像加工していた事実を隠したいの?
コードは作成者の趣味から作られる



関連記事
スポンサーサイト



  1. 2020/01/12(日) 16:56:03|
  2. 捜査協力
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lead1.blog.fc2.com/tb.php/78-2aff3538
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

日本応援団

Author:日本応援団
資本家の主敵「極左パヨク」の手口、日本の本当の歴史を中心に紹介します。お金ができたら台湾旅行をしよう!!未来を日米台の時代へ。公開後も修正・追加しています。引用自由!ただし公開後24時間経ったものを引用してください。本ブログは『証拠を残す』ことを主目的にして記事を作成するため、引用ネタとして映像を「単純コピー」しています。引用された画像はコピー元と同一です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
FX (0)
政治 (4)
取引報告 (0)
マスコミ (2)
歴史 (3)
中国共産党(香港 (1)
共産主義者 (23)
韓国 (14)
中国共産党(米国 (2)
自動車 (2)
洗脳 (1)
NHK (2)
USA (1)
薬害 (3)
人権保護 (5)
心霊 (1)
成果主義 (2)
捜査協力 (16)
日本 (2)
日米台同盟強化 (1)

フリーエリア(固定)

フリーエリア(最新イベント)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア(自動更新)