FC2ブログ

日本を豊かにするブログ

極左パヨクの手口、日本の本当の歴史を中心に紹介します。

韓国、スタレイ詐欺じゃなく ほんとに発言してる!完全終了へ。

韓国人たちはいよいよ全滅へカジを切った。

つまり、韓国国内に「国連軍不要論」が登場した。そもそも国際連合軍は朝鮮戦争開始時、北朝鮮が韓国へ南進したとき、李承晩が韓国の国防を放棄してから重要な役割となった。釜山市以外の韓国は北朝鮮軍に占領された。そこから、 国際連合軍が仁川上陸作戦を行い、釜山市と仁川からの挟み撃ちで北朝鮮軍を殲滅させた経緯がある。

2019.09.10
【韓国】ムン大統領のムン特別補佐「南北関係の最大の障害は国連軍司令部、市民は米大使館前でデモせよ!」

http://incident-wo.bex.jp/post-8397/
文正仁特補「南北関係最大の障害物は国連軍司令部」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/10/2019091080020.html
「韓米同盟を生かそうとして南北関係が駄目になっている」

 韓国の文正仁(ムン・ジョンイン)大統領特別補佐(統一・外交・安全保障)は9日、現在の韓半島情勢について「韓米同盟を生かそうとして南北関係が駄目になっている状況」だとして「南北関係において最大の障害物は国連軍司令部」と語った。文特補はこの日、高麗大学で開かれた韓半島と北東アジア情勢に関する講演で、開城工業団地など南北経済協力に支障が出ていることについて「開城工業団地に物資やバスが向かっていくというと、全て国連軍司令部に事前申告して行くようになっている」として、このように発言した。文特補は「もし韓国国民がこれを知ったら、国連軍司令部は撤収せよと言うだろう」と語った。
(略)
「われわれはなぜ米国の顔色をうかがうのか」という学生の質問には「駐米韓国大使が、韓国政府の意向を強力に伝えるよりも、米国政府の意向を韓国へ伝えて韓国政府の意見を変えるようにする形で社会化されている」「国連安保理の制裁決議に引っ掛からない金剛山観光をなぜ運用しないのかと、青瓦台(韓国大統領府)の前で、米国大使館の前でデモする市民の行動だけが変えることができる」と答えた。
---<以上、引用おわり>---

僕は早くから慰安婦問題は「韓国の反米運動の象徴であり、敵の目標は日本ではなく米国である」と何度も主張してきた。慰安婦問題で日本政府が動き出す前から、僕は英文で「敵の目標は日本にあらず、米国だ」と書いて抗議してきた。そして、僕の予想がズバリ的中したのだ。本ブログでは現在日本韓国大使の『南官杓』が中国共産党と結んだ「中韓合意文書」を紹介した。
↓↓↓
ブログ1172シンクタンクヘンだ ↑↑↑

この合意文書の中に韓国が日本と米国との軍事同盟強化を望まない趣旨の文章が書かれていた。これを本ブログがさらし、米国に居て今まで「韓国の米国に対する裏切りをすべて日本のせいだ」と主張してきた中国共産党のスパイたちに「中韓合意文書を100万回読め」と書いたのだ。

ここまで、さらされたら韓国国内のアカが姿を隠す理由がなくなった。
とうとうヤツラは米国にまで牙を向け、韓国の学生達を扇動しはじめた。韓国国内の米国人は身辺の安全に注意してほしい。 そもそも韓国の学生達には北朝鮮の便衣兵が入り込んでいる。彼等が暴力革命を起こした事件に「光州事件」がある。韓国国内ではアカが「軍事政権が一方的に無実の学生達を虐殺した」と宣伝しているが、
実際は学生が銃で武装した暴力革命だったのだ。

2018-02-24 00:04:08
光州事件は革命戦争だった!!

https://ameblo.jp/recrutarou/entry-12355285723.html
ブログ1175光州事件 ブログ1175光州事件2
韓国ではこれを『民主化運動』と言っているのだから、開いた口がふさがらない。韓国国民は一度滅亡しない限り目が覚めないだろう。

僕はブログに『ロウソク革命はムン一味が起こしたもので、ムンたちが韓国の民主主義を終わらせた』と書いた。ヤツラは朴大統領と異なり政権の座にしがみつくはずだ。仮に韓国国民がムン一味を排除するなら、無事ではすまないと予想する。仮にムン一味を終わらせても次の政権が『アカ』なら現状は変わらない。「ロウソク革命」と「ムンジェイン政権」という悪夢を韓国国民は末代まで語り続けなければいけないと思う。日帝残酷物語はヤツラが日本国内のアカと共に作り出した空想に過ぎない。

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2019/09/10(火) 15:47:11|
  2. 韓国
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://lead1.blog.fc2.com/tb.php/11-13be58d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

日本応援団

Author:日本応援団
資本家の主敵「極左パヨク」の手口、日本の本当の歴史を中心に紹介します。お金ができたら台湾旅行をしよう!!これからは親日国「台湾」の時代です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
FX (0)
政治 (2)
取引報告 (0)
マスコミ (0)
歴史 (0)
中国共産党(香港 (1)
共産主義者 (3)
韓国 (8)
中国共産党(米国 (2)
自動車 (1)
洗脳 (1)

フリーエリア(固定)

フリーエリア(最新イベント)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア(自動更新)